他社との違い

他社との一番の違い・・・それは海外と直接取引をするために、取引ルートの開拓に驚くべきスピードを誇っていることです

どういうことか?

他社なら3年かかるところを、当社ならたった6か月で開拓困難な海外現地との直接取販売もしくは仕入れルートの開拓ができるということです。

なぜか?

  • 社員10万人以上いる世界屈指の船会社で培い、10年以上かけて進化させた海外交渉術を体系化してるノウハウを持っていること。
  • タイ、香港、デンマークなどで駐在していた経験から、現地の人脈を活かすことができること。

こういった当社ならではの強みがあるので、最短6か月という驚くべきスピードで貴社を成功に導くことができます。

わかりやすく表にしたものが下記になります。

また、当社は海外と直接取引ルートの開拓後、国際輸送や通関手配、海外既存取引先とのさらなる交渉や関係構築まで一気通貫で行っています

だからこそ、当社のノウハウは、資本が少なく、貿易事業の経験がない中小企業でも成功しており、また再現性もとても高い手法なのです。

当社は海外代理店向けに卸をすることを徹底しています

どういうことか?

これは輸出に限った話になるのですが、「中小企業には海外現地法人を設立するのはリスクが非常に高い」ということです。

当然、現地のエンドユーザーに直接販売できる分、粗利はさらに伸びます。

ただ、店舗展開や現地法人設立の資本金などに億単位の資本が必要となり、非常にリスクが高いことは明白です。

日本でも昨年の2020年11月に大手アパレル会社が店舗展開の資金繰りに失敗し、倒産したのは記憶に新しいことでしょう。

いずれ現地法人を設立してより現地に入り込むことを目指すのは、より多くの粗利益も見込めますし、次なる目標として良い視点です。

そのためにもまずは海外現地に卸先(代理店)と取引を始めて、強力な関係を構築すること。

それだけでも、当社なら中小企業にとって十分な粗利益を作り出すことができ、次なる展開の土台とすることができます。