【リスク回避】代金未払いや補償…もしもに備えてスムーズな取引を!

海外との貿易に関わらず、代金の回収は事業の存続に関わる重要なことです。

しかし、国内での取引とは違い、距離や習慣、言葉の違い、法律の違いなどもありスムーズに進まないこともしばしば。

最悪の場合、支払いがされずに音信不通に…ということも。

今回は、海外貿易での代金回収の対応についてお話しします。

【代金回収リスクはこれで回避!】

リスク回避の方法は主にこの2つです。

  • L/C(信用状)
  • 貿易保険

L/C(信用状)という言葉は聞いたことあるでしょうか?
これは、貿易決済を円滑化するために銀行が発行する書類です。

輸入者がこの書類を発行して輸出者が
信用状条件に基づく書類を提出すると、

銀行が輸入者に代わり、輸出者に対して代金の支払いを保証するというものです。

そして、貿易保険に入っておくというのもリスクを回避するには効果的です。

あわせて読みたい 〉


【リスクを軽減して良い取引を。】

相手の企業の信用度に関わらず、その国の情勢の変化や、輸送中の災害による事故など故意ではないが取引が滞ることもあります。

そのため、リスク回避のための対策をすることは非常に重要です。

弊社では、万が一の事故や代金回収リスク軽減についてのアドバイスや対応も行っております。

「細かい書類作成、契約締結が不安」
「もしトラブルがあった場合の補償がほしい」

というお悩みがあるなら、ぜひ一度ご相談ください。

いまなら、

期間限定で本来1時間5万円かかる専門家への相談を無料プレゼントしています。

貿易に関することなら、
輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にお気軽にご相談下さい。

関連記事