海外貿易を始める前に!「市場調査」できていますか?

海外と取引をしてビジネスをしていくにはまず市場調査をする必要があります。

ですが、市場調査と言っても「何を調査すればいいのか?」「どう判断すればいいのか?」わからない方も多いのでは。

今回はそんな市場調査についてお話しします。

【市場調査で確認するポイント】

市場調査と言っても、何を基準に調査して判断するのかは目的によって変わってきます。

その目的は、大きく分けて2つです。

  • 取り扱う商品の検討
  • ビジネスとして成立するか?

取り扱う商品をどんなものにするのか?
そして、どれくらいの価格で、どんな人に、どんな理由で買われているのか?などを調べます。

こうした調査・分析は「この商品で利益を出せそうか?」の判断をするためです。

また、競合調査や、仕入れ値、物流コストなどを調査してビジネスとして成立するか?の判断も大切です。

【その他にも確認しておくべきことは?】

市場調査の際に確認しておく内容として、法律や規制なども調べておくと安心です。

せっかく調べたものに規制があった場合は、許可に時間がかかったり、許可を取るのが難しいということもあります。

そうなると、ビジネスを開始できない、振り出しに戻るということになり時間や労力を無駄にしてしまいます。

なので、市場調査の際に国内外の法律や規制。
そして規制をクリアするための対応方法を調べておくと安心です。

【貿易のプロが市場調査も行います】

貿易でビジネスを始めるには、市場調査は欠かせません。

市場調査をせずに、貿易を開始するのは非常に危険です。

しかし、特に、初めての場合では、市場調査を行っても判断ができない、
わからないと感じる人も多いでしょう。

そんな場合は、弊社にご相談ください。

期間限定で本来1時間5万円かかる専門家への相談を無料プレゼントしています。

弊社では、貿易に関する知識や実績のあるプロが直接、市場調査や利益率・法律や規制のチェックをした上で、商品選定のアドバイスや販路開拓を行います。

些細なことでも結構ですので、貿易についてご質問・ご相談があれば、

輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にお気軽にご相談下さい。

関連記事