輸入ビジネスの商品選定のコツ

輸入ビジネスにおいて、商品の選定は重要なポイントです。

「売れる商品」「需要のある商品」なども商品選定に必要な条件ですが、他にも考えるべきことはあります。

今回は、商品選定のコツについてご紹介します。

【商品選定で考える条件】

輸入商品を選ぶときにまず思いつく条件は

  • 需要や人気
  • 品質
  • 価格

などでしょうか。

これらも確かに必要な条件です。

しかし、海外との取引の際には「輸送コスト」についても考える必要があります。

輸送コストとは、海外取引先から日本への輸送、そして国内の港から指定の場所までの運賃のことを指します。

【輸送コストを抑えるには】

では輸送コストを考えたときにどんな商品が理想的か?というと、

小さくて、軽いもの」です。

輸入時には、箱に梱包された状態で輸送をします。

その箱の中にどんな商品ならスペースを有効に多く仕入れることができるか?をイメージするとわかりやすいかもしれません。

例えば、お菓子を輸入するとして、
スナック菓子などは袋に空気が入っていたり、1つ1つのサイズが大きいのであまりたくさん詰めることはできません。

しかし、それがガムやチョコレートなどではどうでしょうか?

同じスペースでも何倍も多くの数量を輸送することが可能になります。

また、輸送コストは重さによっても変わるためなるべく軽いものが理想的です。

【利益率アップ、原価交渉はお任せください】

船での輸送でも、飛行機や車にしても積荷スペースには限りがあります。

どのような商品なら、スペースを有効に使い、商品1個に換算した場合のコストを抑えることができるか?これが輸入ビジネスで利益を出すポイントです。

しかし、貿易では輸送コスト以外にも関税や保険など国内取引より考慮する点が多いのも事実です。

弊社では、輸入ビジネスを始める企業様の代わりに貿易の知識を取り入れた上での利益率のチェックやさらに利益を上げるために原価を下げる交渉などを行います。

これから輸入をビジネスにしたい
または、初めての貿易で不安などの思いがあるなら、

輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にまずはお気軽にご相談下さい。

現在、期間限定で本来1時間5万円のコンサルティングを無料プレゼントしています。

関連記事