海外企業へ営業する前に準備すべき、たった1つのもの

「海外の企業と輸入・輸出で取引をしてビジネスを始めたい。」

そう考えたときに、まず必要なものってなんだと思いますか?

貿易の知識?
市場調査?
商品の確保?
営業先リストの作成?

もちろん、これらも大切ですが…実は、自社の英語版ホームページを作成する。ということが重要なんです。

今回は、なぜ英語版のホームページが必要なのか?について解説していきます。

【なぜ英語版のホームページが必要なのか?】

答えを明かす前に1つ質問させてください。

「あなたは、海外の企業をどの程度知っていますか?」

いくつか思い浮かんだ企業はがあるかもしれませんが、大抵はみんなが知る大企業や自分の好きなメーカーなどではないでしょうか?

ですが、実際に取引をする企業は今から調べたり、貿易をしようと考えてから知った企業が大半なはずです。

こんな風に、私達は自分の国以外の企業についてあまり知らないことのほうが多いのです。

【信用できるかの判断材料は多いほうが良い】

では、次は先程の状態を相手の国の企業に置き換えて考えてみてください。

突然、よく知らない、聞いたこともない海外の企業から連絡が来た。
どんな企業なのか調べようと検索したが、読めない日本語のホームページしかない…

とても怪しいと感じてしまいませんか?
これが、英語のホームページが必要な理由です。

最近はオンライン商談が増えていますが、英語のホームページを用意していないだけで、商談に応じてもらえない。というケースも多いのです。

【オンライン商談を制するには】

オンライン化が加速する現代で企業の信用度を上げるためにも英語のホームページは重要です。

ですが、せっかく英語のホームページを作り商談ができても、交渉がうまくいかなければ意味がありません。

そんなときは、弊社にお任せください。

弊社では海外の営業先企業の選定から、営業メールや電話を行い、交渉のプロが直接、商談に参加することで高い確率で成約が可能です。

貿易を始めたいが、やることが多くハードルが高いと感じているなら、
輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にまずはお気軽にご相談下さい。

期間限定で本来1時間5万円かかる専門家への相談を無料プレゼントしています。

関連記事