海外貿易で重要なのは売上ではなく◯◯!?

海外との取引に限らず、どんなビジネスでも売上は重要性の高い数字の1つです。

しかし、実はビジネスで重要なのは売上だけではなく、利益率も非常に重要なのです。

今回は、貿易における利益率を上げるための方法についてお話しいたします。

【海外貿易で利益率を上げる方法は?】

売上という数字はわかりやすくイメージもしやすいため、意識しやすい数字です。

ですが海外取引をする上では、売上額から原価などを差し引いた「最終的にいくら残るのか」という金額(=利益)が重要となります。

例えば、どんな商品でも仕入れ、つまり原価に高い費用がかかってしまうと、利益を得るためには商品を原価より高く売るしかありません。

しかし、少ない資金であっても売れる見込みのある商品を安い値段で仕入れることができれば、利益率の高くすること可能なのです。

【原価を安くする方法とは?】

原価を安くするためには、

  • 交渉による値下げ
  • コンテナを満載にする
  • 直接輸入する

などの方法があります。

交渉での値下げや直接輸入に関しては、ある程度の知識やノウハウが必要にはなりますが、うまくいけば原価を下げることができます。

また、コンテナを満載にするとなぜ原価を抑えることができるのかというと、通常の商品輸送では1つのコンテナ内に他の輸入者の貨物と一緒に載せて輸送します。

この場合、貨物の積み下ろしや仕分け作業に加え書類作成費用などがかかります。

しかし、コンテナ内を全て1人の輸入者の貨物で埋めることができれば、仕分けや書類作成などの費用がかからずに済みます。

もちろん、コンテナを埋めるにはたくさん輸入しなければならないため総額は大きくなりますが、商品1個当たりに換算すると、費用を安く抑えることができるのです。

【貴社の利益率UPに貢献いたします!】

弊社では、商品の値下げ交渉や直接輸入をするための販路開拓などを貿易のプロが代行いたします。

もし、

  • 利益率の高い輸入ビジネスを始めたい
  • 交渉や販路の開拓ができるか不安

とお考えなら、

輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にまずはお気軽にご相談下さい。

本来1時間5万円のコンサルティングを期間限定で無料プレゼント中です!

関連記事