海外取引に ”貿易代行” がおすすめな理由

輸入をして販売をするには、商品の選定・販路の開拓、交渉と契約、輸送手配・・・などたくさんの工程が必要となります。

その中でも、販路開拓や交渉などは労力も時間もかかります。

今回は、なぜ「貿易代行」がおすすめなのか、を解説いたします!

【海外取引(輸入)をする方法】

海外と取引をして商品を販売するには主に3つの方法があります。

1. 工場から直接買い付ける

現地に出向き、工場に直接交渉をする方法です。
時間や費用がかかり、その国にあった言葉での交渉が必要となります。

その際、通訳を雇って交渉をする方もいますが、通訳での交渉は注意が必要です。

詳しくはこちら(知らないと怖い!?通訳と交渉の決定的な違い

2. 現地のパートナーを探す

取引国にパートナーを探して発送してもらう方法です。

しかし、WEBやSNSなどで運よくパートナーが見つかっても偽名や仮のアドレスを使い、費用をもったまま音信不通になる可能性もあるため推奨できません。

3. 代行会社に頼む

弊社のような貿易代行会社に依頼をする方法です。

貿易のプロが取引相手の対応をするため、安心安全に取引が可能です。

【弊社の貿易代行の特徴】

弊社では、販路開拓から交渉・契約書の作成、海外企業との日々のやりとりやアフターフォローまで、一貫して承ります。

貿易のプロがお客様とヒアリングを行い、海外企業との交渉に挑みますので、お客様のご要望をしっかり伝え、交渉するため、より良い条件を引き出すことが可能です。

また、契約期間中であれば他社コンサル会社などでは少ないアフターフォローにも対応しております。

もし、あなたが

「輸入販売をしたいけどやり方がわからない」

「外国語や交渉に自信がない」

「取引終了後もフォローして欲しい」

とお考えなら、


「輸出入するだけで貴社も儲かる会社に変身する!」専門家にまずはお気軽にご相談ください。

本来1時間5万円のコンサルティングを期間限定で無料プレゼント中です!!

関連記事