”輸入”を成功させる3つのポイント

輸入を成功させて利益を得るためには、
何に気をつけて、どう進めていけばいいか?

を知る必要があります。

今回は、輸入を効果的に行い利益を得るための3つのポイントをご紹介します。

【輸入を成功させる3つのポイント】

1. 輸入ができる商品か?

輸入をしようと考えている商品が日本国内で販売可能か?のチェックが必要です。

海外では、どこにでもあるような商品でも、日本の法律では販売が認められていないケースがあります。

また、輸入できる数に制限があったり、許可が必要な場合もあるため事前に調べておく必要があります。

2. 利幅のでやすい商品か?

輸入して仕入れをする際には、仕入れコストと日本での価格の差を確認しましょう。

また、商品自体が安くても関税率が高いなどの場合もありますので注意が必要です。

関税率とは、海外から輸入するものにかけられる「税金」のことで、税金がかからないもの〜30%くらいのものまであります。

3. 海外との言語や文化の違いを理解する

海外に輸出入をする際には、取引先の国の言語での交渉や文化・生活習慣の違いを理解する必要があります。

また、日本では当たり前である、初期不良や破損などといった補償もなく、パッケージや商品に傷がついた状態で届くこともあります。

弊社では、お客様の希望する商品が輸入可能か、利益が出せる見込みがあるか?などを専門家が確認いたします。

また、商品の交渉を貿易の専門家が行うことで、原価を下げ、利幅を増やす交渉が可能です。

今後、

「少しでも原価を下げたい」
「輸入をビジネスにして成功させたい!」

とお考えの方は、

「輸出入するだけで儲かる会社に変身する!」専門家にぜひ、ご相談下さい。

無料相談を受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事