通常の半分以下の期間で販路開拓が可能なわけ

海外取引をする際に「販路開拓」は一番重要な課題です。

しかし、販路開拓をするためには、馴染みのない土地の市場調査や営業先を探すなど非常に時間と労力がかかります。

そして、実際に契約を交わして取引をするまでに最低でも2年以上長くて3年以上の時間がかかることもよくあります。

そのため、新しく海外取引をしたいと思っても販路開拓の方法がそもそもわからない場合や、実際自社で市場調査等進めていたとしてもなかなか進まず、時間がかかってしまう為、気軽に行えないのも事実です。

しかし、弊社なら、時間のかかる販路の開拓を
通常かかる期間の半分以下(最短6ヶ月から1年)で行うことが可能です。

【販路開拓に時間がかかる理由】

前述した通り、販路開拓には非常に時間と労力がかかります。

その理由は、

  • 海外での市場調査
  • 企業へのアプローチ
  • 取引内容・条件などの交渉
  • 契約の締結
  • 貿易事務

などの活動が必要だからです。

さらにこの他にも、
展示会などで商品が売れるかの確認をするなど、綿密な計画と準備が必要なため、販路の開拓には長い時間がかかるのです。

【弊社が短い期間で販路開拓が可能な理由】

弊社では、海外取引に強いプロが市場調査から営業先探しなどといった時間のかかる作業を全て代行いたします。

また、原価を下げるための交渉や面倒な貿易事務などもこれまで何度も交渉を成功させてきたプロが対応いたします。

その結果、良い品質や条件での迅速な取引が可能です。

【取引後のアフターフォロー】

契約期間中に販路開拓が早く終わった場合、アフターフォローも可能です。

日々の海外の企業とのやりとりや、貿易に関する事務作業などにも迅速に対応いたします。

また、取引時に契約書を作成いたしますので、今回の商材と条件が同じものであれば、弊社との契約終了後に弊社を介さずにお客様と海外企業の間で輸出入が可能です。

「海外での販路の開拓をしたい」
「原価を抑えた取引をしたい」

など、お客様のご予算・ご要望に合わせたご相談を承っています。

販路開拓・交渉は
「輸出入するだけで儲かる会社に変身する!」専門家にお任せください。

まずはお気軽にご相談ください

関連記事